福岡空港国内線の展望デッキがリニューアルオープン!絶景は必見!

福岡空港国内線の展望デッキがリニューアルオープン!絶景は必見!

2020年8月7日にリニューアルオープンした、福岡空港国内線ターミナルの展望デッキに行ってきました。

新商業施設とともにオープンし、国内線ターミナルの3〜4階にあります。入場料金は無料。

コンセプトは“福岡を感じながらほっと一息つける空間”

オープンまでの臨時の展望デッキは狭く日陰がなくて暑いなど過酷な環境でしたが、新展望デッキはどうなっているのでしょうか?

いざ、期待を胸に展望デッキへ!


展望デッキの絶景は必見!


展望デッキへ出ると、正面に2大航空会社の飛行機がお出迎え。ANA、JAL、ANA、JALと交互に並んでいてかっこいい…。

奥には対馬行きでしょうか?ANAのプロペラ機も見えました。

展望デッキ : 4階
展望デッキ : 4階

展望デッキは広々としていて、360度見渡せることもあり、とても開放感があります。

数分に一回のペースで、次々と飛行機が発着するため、飽きることなくずっと飛行機を見て楽しむことができました。

また、3階と4階は階段でつながっているため、自由に行き来することができます。


展望デッキで撮影した写真

次から次へと目の前を通過する飛行機に、シャッターが止まりません。大きな望遠のカメラを構えた人たちも何人かいました。飛行機を撮影するにはいい撮影スポットになりそうです。

移動中の飛行機

各飛行機のマーク




飛行機の作業風景

スターフライヤー
LCC : スターフライヤーや
スカイマーク
スカイマークなどの姿も

屋内でも楽しめる展示スペース!


展示スペース案内モニター

展望デッキ付近にある屋内展示スペースでは、空港の歴史や設備についての展示物や、大画面に映し出されたフライトレーダーがありました。

「空港のあの機械、どんな役割があるんだろう?」という疑問や、「今飛び立った飛行機は、どこ行きなのか知りたい!」というときに、この展示スペースで調べることができるのは嬉しいですし、飛行機についてより興味が深まりそうです。






さいごに


リニューアルされた展望デッキは、出発までの待ち時間を過ごすのに最適なのはもちろん、飛行機を眺めに訪れても充分楽しめる場所でした。

ぜひ、福岡空港に訪れた際には展望デッキにも足を運んでみてください。