【乗車記】観光列車「かわせみやませみ」で行く!熊本・人吉旅行

【乗車記】観光列車「かわせみやませみ」で行く!熊本・人吉旅行

車窓から球磨川の絶景を楽しみながら過ごすひととき…。

ということで、今回は観光列車「かわせみやませみ」に乗って熊本〜人吉を旅行してきた感想を書いていきます。





かわせみやませみとは?


日本三大急流の1つである球磨川沿い肥薩線を走る観光列車です。

球磨川など雄大な自然を眺めながら、熊本の特産品などグルメを楽しむことができます。

球磨川は昔人々が往来するにはとても過酷な環境でした。「かわせみやませみ」はその時代にも、悠々と球磨川を往来したであろう野鳥の「かわせみ」と「やませみ」から名付けられた列車です。

熊本〜人吉間を1日3往復しています。

車両は2両編成で、1号車が「かわせみ」、2号車が「やませみ」となっています。

観光列車かわせみやませみの1号車
1号車「かわせみ」
観光列車かわせみやませみの2号車
2号車「やませみ」

JR九州が運行するD&S(デザイン&ストーリー)列車の1つで、2017年3月にデビューしました。

D&S列車には「かわせみやませみ」の他に、

大分・湯布院を走る「ゆふいんの森」

鹿児島・指宿を走る「指宿のたまて箱」

などがあります。

鹿児島〜指宿を走る観光列車「指宿のたまて箱」の乗車記はこちら

ゆふいんの森と指宿のたまて箱
上:「ゆふいんの森」下:「指宿のたまて箱」

料金・予約方法について

料金

熊本〜人吉間

乗車券1,850円 + 指定席特急券1,480円

合計3,330円

予約方法

乗車日の1ヶ月前から、JRの駅にあるみどりの窓口やインターネットにて予約可能です。

今回私はJR九州のアプリから予約しました。

運行日程・運行ダイヤ

最新の運行日程・運行ダイヤについては、下記リンクのJR九州HPからご確認ください。

JR九州HP


「かわせみやませみ」乗車記


スタートは熊本駅から!

熊本駅の標識

今回は熊本駅から「かわせみやませみ」に乗車し、終点の人吉駅まで向かいます。

駅にある大きなくまモンの人形

熊本駅では、巨大なくまモンがお出迎え。

ゴージャスな観光列車「A列車で行こう」に遭遇

ホームで「かわせみやませみ」を待っていると、突然ジャズが流れ始め…

観光列車A列車で行こう

なにやらゴージャスな列車が。

「かわせみやませみ」と同じD&S列車「A列車で行こう」が入線してきました。

ジャズの名曲「A列車で行こう」を名前にしたこの列車は、熊本駅–三角駅を走行する列車で、お酒を楽しみながら極上の大人旅を楽しめる列車です。

車内にバーがあるんです。おしゃれ。

観光列車の窓

外観も、おしゃれ。

「かわせみやませみ」に乗車

観光列車かわせみやませみの正面

「A列車で行こう」を見れた余韻に浸っていたら、今回の本命である「かわせみやませみ」が入線してきました。

1号車「かわせみ」は青を基調としたデザイン。

2号車「やませみ」は緑を基調としたデザインです。

観光列車かわせみやませみの内装

車内はこのような感じ。

華やかさと木々に包まれた落ち着きのある雰囲気です。

サービスカウンターがあり、オリジナルグッズや駅弁などの販売を行っています。

観光列車かわせみやませみのカウンター席

座席には、テーブル席やカウンター席、キッズチェアなどがあり、種類が豊富です。

出発したら景色を眺めながらグルメを楽しむ

お弁当

熊本駅を出発してしばらく経つと、乗務員さんが予約していたお弁当を待ってきてくれました。

画像のお弁当は「球磨の四季彩弁当と郷土料理つぼん汁セット」(1,600円)

鮎の甘露煮が柔らかくて美味しかったです。

土日祝限定及び数量限定ですが、事前に予約することができます。

車内では、熊本にちなんだ様々な食べ物を販売していて、私も弁当の他に下の3つをいただきました。

くりアイス

こちらは「くりあいす」(350円)

地元山江産の栗を使ったアイスで、美味しかったので、思わず2個食べてしまいました。

はちみつドリンク

「晩白柚とはちみつドリンク」

熊本の名産品である晩白柚の果実と、晩白柚の花から採取したハチミツを使用した飲み物。

あまりの美味しさに、お土産としてみんなに買って帰ろうと思いました。

球磨川の絶景を堪能

電車の窓から見える球磨川

グルメを楽しんでいると、次第に景色が自然の風景へと変わっていき、球磨川が現れました。




終点、人吉駅に到着

人吉駅

美味しい駅弁を食べ、球磨川の絶景を眺めていたら、あっという間に終点の人吉駅に着きました。

人吉といえば人吉温泉。

人吉温泉に浸かり、旅館でゆっくりして今回の旅行を終えました。いい旅行でした。

≪おまけ≫人吉駅で観光列車「はやとの風」と「かわせみやませみ」のツーショット

観光列車が並んだ様子2台の観光列車を正面から見た様子

人吉駅に着くと、またまたD&S列車「はやとの風」が停車していました。

今回の旅行だけで3種類の観光列車を見ることができました。


さいごに


乗車券に指定席特急券1,480円を追加するだけで、こんなに贅沢な時間を過ごすことができました。

旅行の中で退屈になりがちな移動時間を、楽しいひと時に変えてくれる観光列車、とてもおすすめです。

今回遭遇した他の観光列車にも、近いうちに必ず乗ってみたいと思います。