お役立ち情報,  中国

【画像付き】鳥取駅からはバスで!鳥取砂丘へのアクセスをご紹介!


鳥取砂丘に訪れた際、「電車で鳥取駅まできたものの、そこからどうやって鳥取砂丘に向かえばいいの?」と戸惑いました。

皆さんが同じ思いをしないためにも、画像付きで鳥取砂丘へのアクセスを紹介したいと思います。

(2022年3月時点での情報です。バス乗り場や運賃などは変わる可能性がありますこと、ご了承ください。)

1. 鳥取駅からバスでのアクセス方法

鳥取砂丘行きのバスターミナルは北口側にあります。改札口を出てすぐ右手にある出入口が北口です。(鳥取駅の改札口は一箇所しかありません。)

改札口を出る方向から見て、左側が「南口」右側が「北口」
改札口を出る方向から見て、左側が「南口」右側が「北口」
駅舎内からみた北口
駅舎内から見た北口の様子

北口を出たら左斜め前側にバスターミナルがあります。そこまで大きなターミナルではありませんが、見つけやすいと思います。

北口を出て左側
北口を出て左斜め前を向くと、奥にバスターミナルが見える

バスターミナルのうち、駅側から見て1番奥にある0番乗り場が鳥取砂丘方面のバス乗り場になります。

0番乗り場
0番乗り場の外観

少しややこしいのですが、0番乗り場には

・ループ麒麟獅子(日ノ丸自動車(株))

・路線バス(日本交通(株))

この2つのバスがやってきます(ループ麒麟獅子は土日祝と夏季のみ)。

どちらも鳥取砂丘に向かいますが、所要時間と運賃が異なります。ループ麒麟獅子の所要時間は約40分、運賃大人300円。路線バスだと約20分で380円。個人的には、運賃は80円高いですが、ループ麒麟獅子の半分の時間で行ける路線バスがおすすめ。

今回は路線バスで向かいます。

日本交通(株)の路線バス
画像は日本交通(株)の路線バス




バスに乗車できたら一安心、あとは目的地で降りるだけ。

鳥取砂丘の入り口は複数あるため、最寄りのバス停もそれぞれありますが、「砂丘会館(鳥取駅空港線・上り)」での降車がおすすめ。鳥取砂丘の入り口に近いだけでなく、荷物ロッカーやお土産売り場がある「砂丘会館」や、散策マップが貰える「砂丘ビジターセンター」など、周囲に便利な施設が複数あります。

鳥取砂丘ビジターセンター公式HP

砂丘会館公式HP

2.バス以外のアスセス

今回のテーマはバスでのアクセスについてなので、ざっくりとした紹介になります。その他の主な交通手段は以下のとおり。

・車(レンタカー、タクシー等)

所要時間約15分、砂丘だけじゃなくてドライブを楽しみながら各所を巡りたい!という方におすすめ。

・徒歩

所要時間、約1時間30分。駅-砂丘間の移動で往復約3時間、さらに砂丘を歩いて散策することを考えると…お金はかかりませんが、かなりの体力勝負になりそうです。




さいごに

電車で行く場合、鳥取県は新幹線が通っていないため、鳥取駅に行くだけでもそれなりに時間がかかってしまいますが、電車での長旅も風情があって、案外悪くないもの(筆者は電車での長旅が大好きです)。移動も楽しみつつ、現地に着いたら、思いっきり鳥取砂丘を楽しみましょう!