お役立ち情報

空港で見る「HND」や「KIX」は何の略?空港コードについて解説!

記事のタイトル画像 お役立ち情報





空港の掲示板や航空券などでよく見る「HND」や「KIX」。何となく空港の略称かな?と考える人は多いと思いますが、具体的にどのような意味や由来があるかを知っている人は少ないでしょう。実はこの「HND」などは「空港コード」と呼ばれるもの。
今回はこの「空港コード」と関連する「都市コード」や「航空会社コード」について解説します。知っていれば旅行がもっと楽しくなるかもしれません。

◼︎「空港コード」とは?

空港コード=空港を3文字または4文字で略記したものになります。
航空業界で主に使われており、国際航空運送協会(IATA)によって定められた3文字のコードのものと、国際民間航空機関(ICAO)によって定められた4文字のコードのものがあり、それぞれ「3レターコード」「4レターコード」ともいいます。一般的によく目にするのは3レターコードになります。4レターコードは航空管制関係や乗務員などで使用されることが多いです。

「都市コード」「航空会社コード」もある

「空港コード」のほかにも都市を略記した「都市コード」や航空会社を略記した「航空会社コード」があります。
「航空会社コード」にも何種類かありますが、一般的によく目にするのは国際航空運送協会(IATA)によって定められた2文字のコード「2レターコード」になります。


◼︎都市・空港コード一覧

【主要都市・空港のコード】

  • 札幌=SPK  新千歳空港=CTS
  • 東京=TYO  羽田空港=HND 成田空港=NRT
  • 名古屋=NGO  中部国際空港(セントレア)=NGO
  • 大阪=OSA  関西国際空港=KIX

【主な空港コード】
・帯広空港=OBO ・函館空港=HKD ・仙台空港=SDJ ・富山空港=TOY
・広島空港=HIJ ・岡山空港=OKJ ・高知空港=KCZ ・高松空港=TAK
・福岡空港=FUK ・熊本空港=KMJ ・宮崎空港=KMI ・鹿児島空港=KOJ
・那覇空港=OKA

◼︎航空会社コード一覧

空港の画像
・日本航空=JL ・全日本空輸=NH
・スカイマーク=BC ・ソラシドエア=6J ・スターフライヤー=7G
・AIRDO=HD ・ジェットスター=GK ・ピーチ=MM

さいごに

今回は「空港コード」や「都市コード」などについて解説しました。

Instagramでは日本全国の観光スポットやご当地グルメをご紹介しています。併せてぜひご覧ください。


また、当ブログでは、旅行にまつわる疑問などを分かりやすくご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

Nagaraをフォローする
Nagara旅のしおり
タイトルとURLをコピーしました